プロフィール

この記事は約10分で読めます。

こんにちは。田中 剛と申します。

おかげさまで生きてます。

大手広告代理店のデジタルエージェンシーに勤めたり、株式会社クロスフェーダーを経営していたり、大小様々な制作会社の役員や常駐したりしながらプラプラ歩き回っています。現在、主にデジタルコンサルタントとして生計をたてています。時々セミナーの講師もやっています。

このブログは、DXやOMO、デジタル・マーケティングなどの話題を記事にしている個人ブログです。

ディレクター、デザイナー、ライター、エンジニア、マーケターの方々とつながりたいと思っております。フリーランス、会社勤め、休業中など問いません。twitterなどでお声かけ頂けると幸いです。

プロフィール

image
jobTitleDIGITAL CONSULTANT
DIGITAL PRODUCER
nameTAKESHI TANAKA
gendermale
nationalityJapan
award2008. FWA ‘site of the day’ 入賞
2009. GOOD DESIGN AWARDS 入賞
2010. Asia Pacific Advertising Festival ‘BEST OF CORPORATE WEBSITE’ Bronze
2010. MASHUPAWARDS6 優秀賞
2010. Spikes Asia 2010 – Direct & Sales Promotion (New Product Launch/Re-launch) – Shortlisted
2011. New York Festivals 2011 International Advertising Awards
2011. Adobe AIR Contest2011 ‘ライフスタイル賞’ 次点
2012. Tokyo Interactive Ad Awards ‘モバイルアプリケーション’ 銅賞
2012. Spikes Asia 2012 – Mobile (Mobile Applications and other Downloadable Tools) – Shortlisted
2012. MASHUPAWARDS8 もぎゃんらんどLLC賞
2014. ATTTアワード ‘アプリコンテンツ部門’ 優秀賞
2014. W3Awards Silver ‘Mobile Applications’
URLhttps://mktg.xfader.jp
https://www.crossfader.jp/
http://twitter.com/crossfader

その他の活動

ライブセミナー・講演

オンデマンドセミナー・寄稿

略歴

1974生活福岡に生まれる
1981PC小1。父がマイコン(当時のパソコンの呼称。SHARP MZ-80K)を借りてきて、初めてパソコンに触れる。BASICを知る。ピアノを習い始める。
1982PC小2。父がマイコン(SHARP MZ-2000)を買う。ここからプログラミングを覚え始める。
1984PCファミコンを買ってもらえなかったため、ゲームをしたくて毎週末マイコンBASICマガジンを読みながらプログラミングでゲームを作るようになる。
1985PC小5。アセンブラ言語をノートに書いてコンパイルし、メモリに直接マシン語を書き込む術を身に着ける。
1988PCMSX2(Panasonic FS-A1)を購入する。CPUがMZ-2000と同じZ80Aであったため、マシン語が同じで使いやすかった。
1993NETインターネットに触れる。OSはWindows3.1。疑似マルチタスクで中身はほぼMS-DOS。海外のソフトを駆使して自宅でネット環境(BEKKOAME Internet +テレ放題)を作る。環境が劣悪すぎるのでこの頃からMacを使い始めるPerfoma5210→Power Macintiosh7300→iMac。
 
1994NETUNIXでサーバ構築などを始める。初めに手をつけたのはFreeBSDでした。その後、Linuxを使い始める。
1995DJMix CD”I am not a DJ“でテクノを知り、テクノ音楽を聴き始める。
1995DJ福岡市のスペース・ラボ・シータとに通い始める。今泉のラブホ街の一角に廃墟のようなビルがあり、営業時間になると扉の奥の地下室から爆音が漏れていた。夜中に密室で暗闇の中爆音でテクノとお酒を楽しめるクラブ。DJ TANNO、KEN INAOKA田中フミヤ石野卓球KEN ISHIIYo-C、SHINKAWAがよくDJをしていた。
1996DJMix CD”Jeff Mills – Mix-Up Vol. 2 – Live Mix At Liquid Room, Tokyo“を聞いてJeffMillsを知る。その日の週末にターンテーブルとミキサーをローンで買いそろえた。
1996DJクラブでDJを始める。程なくして自分でイベントをオーガナイズしはじめる。初オーガナイズは当時、中洲にあったキースフラッグです。ホームページで情報を発信を重ねネットワークを広げる。
1998NETイベントの様子を某大学のインフラをHACKして使ってネット中継する。このビルに入ってるデカタンデラックスというクラブです。今見るとなかなかヤバいデザインのビルですね。悪魔が住んでそう。
1999NET福岡の地場の広告会社に勤め始める。eマーケットプレイスを構築し200社程度のECサイトを運用。
2001NET同社を退職。独立か東京へ上京するか悩んでいた。電通テックからデジタルパレットを作るといことで上京を選択。1年強エンジニアを務め、ディレクション・プロデュース職に就くことができた。広告業界でナショナルクライアントの仕事に関わることができこの先の仕事に大きく影響を与えた。
2002DJ吉祥寺や下北沢、渋谷の小さなバーで時々DJをしていた。いろいろな方に誘われるようになったが、本業が忙しすぎて音楽から疎遠になっていった。
2005経営同社を退職し株式会社クロスフェーダーを立ち上げる。日本初のクリエイティブエージェンシー に間借りさせていただき無茶苦茶お世話になった。
2006経営渋谷に事務所をかまえた。株式会社オズを設立。
2008経営このころ事務所を渋谷から銀座に移した。大手の広告映像制作会社との取引が増え、社員も雇い始めるなど活動の幅が大きく広がり、自身も成長するきっかけとなった。
2009経営リーマンショックの波を受ける。仕事が激減、広告会社とともに自主提案の日々。当時エンジニアのリソースが空き始めたため、自社サービスを作り始めるきっかけとなり、新たな人脈の幅が大きく広がり始めた。
2010経営他社事業の買収する。初のM&Aでとても良い経験となった。しかし、本業が忙しくなってないがしろになっていた。タイムマシンがあれば、当時の私にアドバイスしたいことが山程ある😢
2012経営自社サービスも増えプレスリリースを毎月のように配信していた。テレビなどでも自社サービスがよく取り上げられるようになった。
2013経営事業拡大のため築地に事務所移転。800mくらいの移動で家賃1.5倍で床面積2.5倍+耐震という銀座と築地の違い。大手の地図出版社と共同でスマホアプリをリリースした。とても良い勉強になった。
2016経営五反田に事務所移転。
2018経営株式会社カニカピラに参画。
2019NET博報堂グループのデジタルエージェンシーにで、デジタルコンサルタントやウェビナーの講師などやっている。
2020DJコロナ禍の直前まで、スタジオに毎週末通いDJの練習を始める。

趣味の話など・・・

今やってるデジタルの仕事も、もともと趣味から始まったわけですが、仕事に繋がらなかった趣味もたくさんありまして😅福岡に住んでた頃の20代は、よくDJをやったり、クラブでイベントをオーガナイズしてました。

techno DJ

コロナ禍前にスタジオ(SOUND STUDIO NOAH)で練習時の記録動画です。かなり古いテクノばかりですが、この時代のテクノが一番最高ですね😁早くコロナ終われー👊💢

タイトルとURLをコピーしました